MacBookからリモート接続をする方法

開発メモ

Macbookを購入しましたが、Windows環境を使用したい事も多いため、MacからWindowsPCにリモート接続出来るよう設定します。

「Microsoft Remote Desktop」のインストール

‎Microsoft Remote Desktop 8
‎With the Microsoft Remote Desktop app, you can connect to a remote PC and your work resources from almost anywhere. Experience the power of Windows with Remote...

上記から「Microsoft Remote Desktop」をインストールします。

2018年8月6日時点のバージョンは8.0.43になります。

 

「Microsoft Remote Desktop」の起動と設定

インストールが完了したら、次は起動します。

親指と3本の指でピンチインすると、インストール済みのアプリケーションが表示されるので、「Microsoft Remote Desktop」をクリックします。

 

そうすると上記画面が表示されるので、➕マークのNewボタンを押下します。

 

必要な情報を入力します。

 

設定情報

Connection name:後からわかるよう、好きな名前を付けて下さい

PC name:接続したいPCのIPアドレスかPC名を入力して下さい

User name:ログインしたいユーザー名を入力して下さい

Password:ログインしたいユーザーのパスワードを入力して下さい

 

その他の項目に関してはデフォルトのままで問題ありません。

保存ボタン等はないため、入力が終わったらウィンドウを閉じて下さい。

 

WindowsPCへの接続

設定した情報がリストに表示されている事を確認して下さい。

“Start”ボタンをクリックしてリモート接続を開始しましょう!

 

“証明書を検証”というダイアログが出ますが、”Continue”をクリックします。

 

すると接続が成功します。

接続されない場合、設定情報が間違っているか接続元のPCがリモート接続を許可されていない可能性があるので

再度確認をして下さい。

 

まとめ

思ったよりも簡単に接続設定をする事が出来ました。

しかしMacBookからWindowsにリモート接続すると、キーボードが違うため使いにくいですね。。

タイトルとURLをコピーしました