彼氏に投資したら利回り110%だったお話!

ペアローン彼氏

題名には投資と書きましたが、付き合って1ヶ月の彼氏に大金を貸したお話です。

ただ私的には、お金を貸すことで彼氏が更生して欲しいという投資的な気持ちで貸したので、返済も落ち着いてきた今、当時のことを記録がてら記載します。

彼氏の付き合い初めのお財布事情

社内恋愛だったので金遣いが荒い事や株式投資で大損したという話は噂で聞いていたのですが、しばらくは聞けずにいました。

しかしデートに行くとなんだか高級志向だし、一人暮らしの家は大都会のど真ん中で、家賃を考えるとなんだかおかしいなと…

覚悟を決めて聞くと、クレジットカードの支払残高が数百万ありリボ払いで少しずつ返しているとの事。

そこで驚いたのがリボ払いの利率が年15%も取られるという事!100万単位で借りていると利子だけで結構な金額になりますね。

 

投資の決断

リボ残高が減っているのであれば良いのですが、当時頭にきたのが、現金がないから今の生活費も全てリボ払いにしているというのです。

何も悪くないみたいな顔で話してましたが、ただの自転車操業だし無駄に利子払ってるんだよ‼︎

そんな事もあり彼氏には毎月赤字にならない、身の丈にあった生活を送って欲しいと思いました。

 

そのためには今あるリボ払い分の支払いに追われていては難しいので、支払残高分を一度全て精算する必要があります。

そのため支払残高を一括で返済出来る金額を貸そうと決断しました。

 

投資条件

お金を貸すに当たって、条件を提示しました。

条件1 今後はリボ払いを利用しない。利用する場合は事前に相談。

条件2 借入証明書を作ること。

条件3 (株式投資等していたので)信用取引やレバレッジをかけた取引は行わないこと。

条件4 余剰が出来たら積み立てて次回返済の準備をすること。

 

貸した金額

上記を厳守することを条件に170万を貸しました。

利子を含め180万を、年2回、6月と12月に30万ずつ3年間で返済するという約束です。

 

2年半が経過しましたが一度延滞したものの、次回返済の目処や対策を講じており概ね返済してもらいました。

また上記にあげた4つの条件も全て守ってくれています!

 

贈与税が発生!?

家族間等でお金を貸し借りする事もあるかと思います。少額であれば問題ありませんが高額になる場合、贈与に見なされると税金がかかってしまいます。

お金の貸し借りが贈与と見なされないためには、何点か注意する必要があります。

・書面で契約書を作る
・利子を設定すること
・返済期間を設定すること

そのためお金を貸し借りする際は、上記を守る必要があります。

 

予想外!彼氏の恩返し

仮想通貨への参入

その後彼氏は更生し、収入を増やせばいいのではという方向に向かい個人事業を開始します。

もともと投資が好きな人なので、世の中の色々な情報を追ってはいたのですが、2017年の仮想通貨バブルで見事に資産を築いてくれました。

その際、私にも優良な情報を与えてくれたため収益を生む事ができました。

 

投資資金を出したりリスクを考え実行したのは自分ですが、口座開設や仮想通貨の仕組みなどたくさん教えてくれました。

また売買の自動化も行なってくれたので、本来であればそれだけで結構なサービス料を取られてもおかしくないところ、良心的な値段で対応してくれました。(ただではやってくれません。。)

 

投資結果

・投資元本

彼氏へ貸した金額 170万

仮想通貨投資金額 10万

・利益

利子 10万

仮想通貨 584万(税金徴収後)

・利回り

594万 / 180万 / 3年 × 100 = 110%

 

彼氏の現在のお財布事情

すっかり価値観がかわり、ポイント大好きケチ男へと見事に変わってくれました!

今日買い物するとポイント15倍だよとか、毎日ガチャをすると最低5コイン貰えるよとかお得情報をよく話してくれます。

また、リボ払いからは足を洗い、クレジット一括払いで対処できる程度の貯金は出来るようになりました。

今までの自分と真逆の方向へ考え方を変えるのってとても大変だと思うのですが、彼氏は自分の生活を改めアドバイスした通りに変わってくれました。

良くない点を見直して実行に移せる彼氏はポテンシャルが高いなと、とても尊敬しています。

 

まとめ

結果として、たくさんの利益を出す事が出来ました。また彼氏は、良い方向へお金への考え方を変えてくれました。

あの時お金を貸していなければ、お金への価値観が合わなかったのでこんなにも長く一緒にいる事は出来なかったかもしれません。

お金を貸した/借りたという話を聞くとあまり良い話は聞きませんが、私たちのようにプラスに働く事もあります。

ですが今回はたまたま良い方向へ行っただけでもあるので、お金の貸し借りはくれぐれも自分の責任で行なってください。

タイトルとURLをコピーしました