Rinax《りなっくす》について

自己紹介

1993年生まれ A型 横浜市出身

好きなもの:数学、音楽、お寿司 この3つ無しでは生きれません!

嫌いなもの:野菜、ゴミ屋敷、Access

わかりやすい性格なので、好きものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきりしてます。

好きな人と嫌いな人もはっきりしているので、態度が冷たかったら察して下さい。。

 

生い立ち

数学の先生だった父の影響もあり、幼い頃からパズル大好きっ子でした。

幼稚園に入る頃には既に3×3のルービックキューブは6面揃えてましたね。。

小学生だったある年の誕生日に父から4×4と5×5のルービックキューブを誕生日プレゼントとしてもらい、全面揃えることを達成。

6×6以降のルービックキューブを探した所、入手困難で断念。。

 

中学校入学後、親友がたまたまやっていたイラストロジックに激はまり!

朝から晩まで(授業中も含め…)懸賞雑誌のイラストロジックを解きまくる生活でした。

↓こんな感じで数字をヒントに塗りつぶすと、色々な絵が完成します

 

高校時代はパズル欲は収まったかと思いきや、数学を勉強する事にはまり大学は数学科に進学しようと決意。

猛勉強の末に、理数系大学の数学科になんとか合格。

東京で楽しいキャンパスライフを過ごすぞと期待していた所、なんとキャンパスが千葉県の僻地であることが発覚…

そのため大学生活ははっちゃける事もなく、陰キャラ生活を堪能。

位相幾何学を専攻し楽しく生活してましたが、このまま陰キャラ生活続行して人と話せなくなってはまずいと思い面接練習のため3社に絞って就職活動しました。

 

その一つのベンチャー企業の面接で、社長から言われた忘れもしない言葉。

「7×7のルービックキューブやった事ある?僕は7×7だけが揃えられないんだよね。Rinaxは揃えられる?」

「このルービックキューブを持って帰って揃えるって事は、返しにこないといけないから入社するって事だけどいいの?」

こんな事を言われ心踊らないわけはなく、即答で揃えられます!入社します!と返答。

家に帰るまでの電車の中で苦戦する事なく7×7を全面揃え、システムエンジニアとして就職する事を決意。

 

2016年4月に入社してから、社内研修で初めてプログラミングに触れました。

最初はよくわからない事も、勉強していくうちに感覚を掴んできてパズルを解く時と同じように楽しめるようになりました。

金融系のお客さん先に常駐し、社内システム等々の開発や設計に携わり2年経過。

ふと思った事。

 

“せっかくエンジニアなのに、今書いているコードは自分の資産になってない…”

“好きな時に好きな人と好きな事で稼ぎたい”

 

よし、会社辞めてフリーランスとして活動してみよう!逃げれないように地方に移住しよう!と決意しました。

暖かい場所がいいなと思い、沖縄から物件を探していき目に止まったのは福岡県福岡市。

大きな都市だし新幹線も通っていて、最悪の場合陸路でも東京に戻れる。(やっぱり東京に戻りたい気持ちが少しあるw)

福岡の物件を調べていると東京の3/1程度で購入出来る事がわかり、会社員辞める前にローンでも組んで見るかと福岡市のタワマンの一室を購入!

 

こうして2019年1月現在、東京から福岡県に移住しフリーランスとしてのスタートを切りました。

25歳、女子、思いつきで会社を辞め地方に移住し今後どんな人生が待っているのか。

失敗して東京に出戻るのか、成功して毎日高級寿司三昧になれるのか。

そんな少し変わった私の記録です。

タイトルとURLをコピーしました